しゅんた鍼灸整骨院の詳細

足の怪我(舟状骨骨折)


こんにちは!北川です!

今回は少し成長出来たことを書こうと思います!

 

資格取得後、ずっと診させて頂いている患者さん。

学生。陸上競技部。種目は400mハードル。

既往歴として同じ箇所の疲労骨折を3度されていました。初診時の症状は足底、足関節の痛みでした。

僕はその症状からして足にに原因が隠れていると考え足に対してアプローチ行いました。

治療をして行く中で痛みは楽にはなるが完全には治らないというのが続きました。

 

そこで、分院であるSHUNTA PLSUに置いてある足測定を提供させてもらいました。

足測定とは!足裏にかかる圧・重心の位置を計測でき、動きに応じた計測データを抽出でます!!

その、データでインソールを作り運動靴などに入れ足にかかる圧や重心の位置を正しくする事で、足、上半身に出ている症状を改善していくというものです。

本題にもどります、、

それからインソールを入れながら治療を進めていくと!!なんと足底の痛みは無くなり、足関節の痛みも軽減をしてくれました!

痛みなく練習を積めるようになりました。今までは練習してはケガ。練習してはケガを繰り返してたらしく、本人もここまで長く練習を出来るのが久しぶりだったので嬉しいと言う言葉をもらいました。

しかし、足の外側の張り感、足の軽さがなかなか出ないという症状がとれないのです。

そこで他の先生に治療に入ってもらいました。

終わられた先生の言葉から出たのは、、

「上半身の硬さが気になる」でした。

確かに、腰の張りもあるとは聞いていましたが足の症状がきつかったのでそっちを重視していました。

先生の言葉通り、上半身をメインにアプローチをしていくようにしました。すると、治療を終えて確認をとらさせてもらった瞬間から「足が軽くなりました」と言っていただきました。

足の症状だから足にアプローチという考え方を変えて頂き新しい考え方を教えて頂きました。

と、言った感じで成長出来ました!

足、お身体の症状でお困りの方は是非            しゅん太鍼灸整骨院へお越し下さい!!


ご予約、お問い合わせは0752314363までお掛け下さい。