しゅんた鍼灸整骨院の詳細

新しい知識


こんにちは!北川です!

先週の日曜に柔整の専門学校同期の人達と勉強会に参加しました!

講師は同期生のスポーツトレーナーの方でした!

内容はトレーニングの評価方とコンディショニングです!

股関節の動きが悪いという人がいます。でも先生が動かすと標準の可動域がある。などという事があります。

自分は動かしているつもりでも脳からの電気信号が上手く伝わっていない、正しい使い方動かし方を分かっていないという事なのです!そんな人がほとんどなんです!

ただトレーニングのやり方を伝えるのではなく体の使い方を教えてあげ、トレーニングをしていく事が大事なのだと思いました!

 

日常生活での呼吸、トレーニングをするとき呼吸の仕方も大事!

人は1日約2万回以上しているそうです!               呼吸は本来、横隔膜という胸とお腹を仕切っている筋肉を使い呼吸をしていきます。しかし、横隔膜をあまり使わず肩の筋肉や首の筋肉などを使い肩をあげるような呼吸をしている方がいます。

そんな呼吸をしていると色々な症状が出てしまいます、、、軽いものだと肩のコリ感、張り感がずっとあるという方、酷くなると胸郭出口症候群という首の筋肉が硬くなり首に通っている神経を圧迫しシビレの症状が出る事などがあります。

なので肩の張り、腕のシビレ症状が中々取れないという方は呼吸の仕方が悪い事が考えられますね!

姿勢、体の使い方だけでなく、いつも自然にしている呼吸も大事!!

長々と失礼しました。まだまだ書きたいことはありますがこれ位にしておきますね、、。

身近に凄い知識を持っている方がいると、凄い!と一緒に負けていられないな!と思いますね。一生勉強!!頑張ります!

IMG_3492IMG_3491


ご予約、お問い合わせは0752314363までお掛け下さい。