しゅんた鍼灸整骨院の詳細

足、大切です。


こんにちは、堀です。
梅雨明けまでもう少しですね^ ^

今日は、先日手技の勉強会に参加して来た内容をご報告させて頂きます。
今回のテーマは「足」の痛みについてです。
足裏の痛みや、腓返り、膝や股関節の痛みにも関係しています。
施術部位は、足底から下腿部、大腿部までの範囲にアプローチを行いました。特に足底部に重点的に施術を行い、どのような変化があるかを確認しました。指の動かしやすさ、片足立ち、つま先立ちなどで前後の変化を比べます。見た目で分かりやすいものとして足部の写真を載せておきます。
IMG_0008

IMG_0009

上の写真では踵骨という踵の骨が外向きになっており踵が内側に倒れてしまい、体重が真っ直ぐに掛からない状態です。そのため荷重時の不安定性が増したり、足部のアーチを形成する土踏まずが潰れてしまい、下肢の筋肉が過度に疲労して痛みを引き起こします。
IMG_0006

足底から下肢の筋にアプローチを行うことで、この踵の骨の傾きが修正され体重が真っ直ぐに掛かるようになり、下肢の筋肉への負担も軽減します。また正常な動作を行うことが出来るようになる事で膝や股関節の症状の改善にも繋がります。施術を受けた後の実感としては、地面に対して足がしっかり接地出来ている感じがして安定感が増しました。
足は人の身体の土台とも言えますので、その部分の状態を改善することはとても重要になります。

IMG_0007


ご予約、お問い合わせは0752314363までお掛け下さい。