しゅんた鍼灸整骨院の詳細

「むくみ」パート2です。


こんにちは、堀です。
もう夏本番ですね^ ^

今回は、先週の投稿に引き続いて「むくみ」について書かせて頂きます。

「むくみ」の正体、それはズバリ水分です。

厳密に言えば「リンパ液」というヒトの細胞や組織の間を満たしている水分です。

このリンパ液が正常に循環出来ていないのがむくんでいる状態になります。

IMG_0017

「むくみ」は様々な原因によって起こりますが、その一つに筋肉の緊張や凝りが有ります。筋肉の中には血管やリンパ液を流すリンパ管というものが張り巡らされています。

この筋肉が硬くなる事で、これらの水分や血液の流れが遮られてしまい上手く循環出来なくなるのです。

また筋肉の中には神経も通っているため、この筋肉の緊張やむくみのせいで組織がパンパンの状態になってしまい痛みやだるさが現れます。
大切なのは、この硬くなった筋肉を緩めてあげることです。
運動することで緩むこともありますが、頑固な硬さは中々緩んではくれません。

そのような状態を改善する方法として、手技や鍼、電気刺激がオススメです。
これらの刺激を組織に与える事で筋肉の硬さが緩和され滞っていた血液やリンパ液の流れが改善され、むくみの解消に繋がる大変効果的な方法です。
このような症状でお困りの方、一度ご相談下さい。


ご予約、お問い合わせは0752314363までお掛け下さい。