足リハ改革

正しい爪の切り方は?

爪でのご相談で一番、お伝えしているのが『爪の切り方』についてです。切りすぎてもダメですし、伸ばしすぎてもダメです。爪は指先を守ってくれている皮膚でもあります。また爪があることで指先で歩くことが可能になります。足指を使うためには『爪切り』が大変重要になります。以下の点を注意して、爪切りをお願いします。

  • スクエアオフ:爪先から少し短く、爪の角を少し丸めた形が理想です。爪に負担がなく健康的な形とされています
  • 爪の長さ:趾先よりも1~2mm短くする
  • 伸ばしすぎると:靴を履いた時に圧迫される、巻き爪が余計に悪くなる可能性が高くなります
  • 一気に爪をきるのではなく、3回ぐらいに分けて真ん中→端っこ→もう一つの端っこ→真ん中と順に何回かに分けて切ることが爪を綺麗にキレるポイントになります

小林俊太

小林俊太

運動を通じて健康でいることの大切さを常に 多くの患者様のみならず、地域の皆様へ伝えていきたいです!

関連記事