体の症状について

トリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法は、筋肉の硬直や痛みを緩和し、身体の機能を改善するための治療法の一つです。この療法は、特定の筋肉内に存在するトリガーポイントと呼ばれる緊張点や硬結を対象に行われます。トリガーポイントは、筋肉の収縮や不快な感覚を引き起こすことがあり、その周囲の症状を引き起こすことがあります。

トリガーポイントとは?

『痛みの引き金となるポイント』になります。

痛みが出ている箇所そのものに原因があるわけではなく『他の場所が引き金となり、痛みなどを発生させてしまう』そのポイントをトリガーポイントと言われれおります。

トリガーポイント鍼療法の主要な特徴は、細い鍼をトリガーポイントに刺すことです。この鍼は通常、鍼灸師や資格を持つ医療専門家によって施術されます。鍼をトリガーポイントに刺すことにより、筋肉が緊張を解きほぐし、血流が改善され、痛みや不快感が軽減されることが期待されます。

トリガーポイント鍼療法は、慢性的な筋肉痛頭痛腰痛肩こり緊張性頭痛坐骨神経痛運動障害など、さまざまな症状や疾患の治療に使用されます。ただし、この療法を行う際には、熟練した鍼灸師や医師による正確な評価と治療計画が必要です。また、トリガーポイント鍼療法は効果的な治療法として認識されていますが、個々の症例に応じて効果が異なることがあるため、適切な治療法を選択する際には医療専門家との協力が重要です。

小林俊太

小林俊太

運動を通じて健康でいることの大切さを常に 多くの患者様のみならず、地域の皆様へ伝えていきたいです!

関連記事