体の症状について

肩の痛み、五十肩って??

こんにちは、

京都市北区しゅん太鍼灸整骨院です!

今日は五十肩についてのお話しです?

よく患者様から、40歳や60歳でも五十肩なんですか!?と聞かれることがあるのですが…

それでも五十肩なんです!

四十肩もありますが五十肩が多いですね^ ^

7D6B26F4-4212-499D-9A85-3E09BF1F8355

まあ実際はどれも同じものなんですが、

五十歳前後に起こることが多いのでこういう名前が付いています。

ただ「五十肩」は俗称みたいなもので

正式な名称は

「肩関節周囲炎」と言います?

名前の通り肩の関節部に起こる炎症のことを言います。

その症状は

肩を動かしたときの痛み、腕が挙がらない、後ろに手が回らない、洋服の脱ぎ着がツライなど関節可動域の制限や、夜間寝ているときに痛む夜間痛があります!

特に五十肩の初期は、急性期と言って

炎症症状が強くかなり大変です?

そしてその次に慢性期

この時期は炎症は引いていくのですが今度は関節の周りの組織が次第に硬くなってしまいます!

動かない時期ですね、

生活にも支障をきたします…

そして最後に回復期と言って

硬さが緩んで元の状態に戻っていく時期です

五十肩は治るまでに

半年から一年くらいかかったりします!

治療をすることで治りは早くなりますので

五十肩、肩や腕の痛みでお困りの方は一度ご相談ください^ ^

症状改善後もカラダを整えていくことも重要になります

当院では『痛み・不調』が改善されたことが問題解決したと考えておりません。元々の『カラダのバランス』を改善していかないと必ずと言っていいほど再発します。今出ている症状に捉えられるだけではなく、カラダ全体を改善していくことが重要になります。

当院での治療で大切にしていること

  1. 軸を整えること
  2. 土台を再構築すること
  3. 日常生活習慣を変える(不良姿勢からの解放)

『不調・痛み』からの改善だけではなく、カラダを整えることが重要です

人は日常生活を過ごしていく中で、様々な体勢を取りながら過ごしております。また人は元々、座ることに重視された構造ではないとの説もございます。様々な椅子に座って生活をしています。ソファー・イスなどで過ごすことが多い中で不良姿勢が生まれてしまいます。不良姿勢を正すことが必要だと考えております。ただし、不良姿勢を正すにしてもクセを取り除いていくことが重要でもあります。

もうその痛み繰り返さないでくださいね!!

『不調・痛み』からの解放からカラダの軸を整え、日常生活がより豊かになって頂きたいと思っております。下記メニューもご参考にしてください。

当院での整体メニュー

日常生活習慣のクセでできた軸を整えていくことが大切です。

  1. 整体:手技をメインとしたカラダの軸を整えていく
  2. EMS整体:カラダの土台の骨盤をEMSで整える+手技でも整える
  3. 筋膜整体:筋膜バランスを整える

お身体の状態により担当スタッフより説明

LINEでのご予約をおすすめしております

患者さんメリット:いつでもどのタイミングでも予約が可能になります。受付時間外でもLINEでご連絡を頂けますと、ご連絡を頂いた順番で予約の確保をさせて頂きます。是非、ご活用ください!

しゅん太鍼灸整骨院・整体院公式LINEクリック↓

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
しゅん太鍼灸整骨院・整体院【市営地下鉄:鞍馬口駅から徒歩3分】

京都府京都市北区新御霊口町255 白い外観が目印☘駐車場5台有り☘予約制☘ 075-231-4364

まずはご相談から♪お気軽にお問い合わせくださいね♪

↓↓【鞍馬口駅から徒歩1分】【美容鍼灸・整体PLUS beauty】

カラダの芯からの美容を提供する分院、『PLUS beauty』は画像をクリックしてご覧ください。

関連記事