体の症状について

気象病とは!?①

こんにちは、

京都市北区しゅん太鍼灸整骨院です^ ^

そろそろ5月に入るころですが、ひと足先に梅雨の話をさせて頂ければと思います。

この時期はカラダがだるくなったり、

頭痛や肩、腰の痛みがひどくなることがあり

ます?

実はこのような症状には

「気象病」という名前が付いているんです!

雨や台風など「低気圧」が近づくと、

体調が悪くなるという経験をしたことがあるという方がおられると思います。

A5F28811-4B56-4FAE-84AD-F3B378128C54

このように、天気が原因で起こる体調不良を気象病と呼びます?

気象病としてよく現れる症状が、

頭痛、めまい、耳鳴り、関節痛、神経痛、古傷が痛む、鬱や不安症などの症状があります!

04357996-DC71-4878-A1B4-623EED12952C

昔から、天気と体調には深い関わりがあるとは言われていました。

最近では、この極端な天気変化や気温差によってこの気象病を訴える人が増加しているみたいです?

気象病の主な原因は「気圧の変化」で、

それにより、自律神経が上手く働かなくなり様々な症状へと繋がっていくようです(>_<)

関連記事