体の症状について

みなさん「温活」していますか!?

こんにちは、

京都市北区しゅん太鍼灸整骨院です^ ^

今年は暖冬と言われていますが、

それでも朝晩はだいぶ寒くなってきて

これからが寒さの本番になりますね?

毎年のことではあるのですが、

やはり冷え対策が大切ですよね^ ^

3852F5DE-E430-44C4-B877-A773A3E90BDA

カラダには、

冷えることで起こる弊害と、その冷えを起こす要因があります!

・免疫力の低下

・内臓の機能の低下

・基礎代謝の低下

・血行不良

・自律神経の崩れ

などがあります

今回は、その中にある免疫力の低下についてです

私たちの体温は1°C上がると、免疫力が5、6倍になると言われています。反対に体温が1℃下がると免疫力が30%ダウンしてしまうと言われています!

これは白血球が37℃未満では活動が弱くなり、さらにカラダが冷えて血行が悪くなっていると、この白血球が全身をスムーズに移動できなくなることで起こるようです

また免疫細胞が沢山集まっている小腸が冷えてしまうとその働きが弱まってしまうのもあるようです…

冷えることで免疫細胞の働きが弱くなり免疫力が低下して風邪やインフルエンザなどにもかかりやすくなってしまうのですね!

このように、

冷えや体温は免疫力に影響を与えてしまうのです!

関連記事