足リハ改革

足リハ改革プロジェクトでイベントに参加してきました!

『KYOTO YAKISOBA FESTA2022.5.22』のイベントに子どもたちに今できることとして治療院から出店をさせて頂きました。

日々治療をしている中でできることとしては『整体やマッサージ』がありますが、イベント時にはそのようなことをしないようにもしております。カラダのケアは治療院からの発信!イベント時には別の形での発信を常々考えております。

ミツハシさんとのコラボイベントでは『足測定✖️ケガの改名✖️靴選び』がテーマにしております。

それ以外のイベントでは現在は子どもに関するイベント出店依頼がある中で『足測定から子供の未来』をテーマに何回か行いましたが。。。反応が。。。

理由を考えると。。。

そもそもそこのイベントにどの興味を持って来ているのかが重要になること

子供が見向きもしないことは何をしても響かないし、親にも響かないこと

そこで今回は。。。

1.子供の足を育てることが重要であること

2.子供の足の使う重要性を伝えること

3.そしてそれは子供の成長につながること

4.足指を支えることが重要だとゆうこと

をお伝えすることにしました!

『スーパーボール足指つかみ』と称して、子どもたちにあそびながら足の指を使うことを覚えてもらうことにしました!

当日の様子はこちら

子どもにどのように興味を持ってもらい、どのように環境を作るのかが大変重要だということを再認識をしました。

子供の成長は小学生まででほとんどが決まります!

子供は生まれてから人生の中でとても需要な1歳〜5歳、5歳〜7歳、7歳〜11歳の期間ごとで運動神経・感覚神経・筋肉などが大変発達をします!

京都市北区のスポーツ文化を発展させるためには将来を担う、子どもたちの環境を作ることが大変重要だと思っております。

そんなことを伝えれたイベントでした!

関連記事