体の症状について

マスクでも肩こり!?

こんにちは、

京都市北区しゅん太鍼灸整骨院です^ ^

スギ花粉が過ぎたと思ったら

今度はヒノキですね

今がピークでしょうか…

冬場の風邪やインフルエンザから

春の花粉、スギから始まってヒノキと

何かと欠かせないのが

「マスク」です

気付けばずっと使っているような…

しかしそんなマスクでも

侮るなかれ、これが凝りに繋がってしまうんです!

マスクをすることで、耳にかかっているゴムの部分から顔を覆っている部分の皮膚や筋膜が縮む方向に引っ張られるんです

この皮膚や筋膜は、一枚続きで首や肩と繋がっているため顔が縮こまると首肩まで緊張してしまいます

その結果、下の筋肉まで硬くなって

凝りになってしまいます!

そして当然、顔も凝ります

顔には表情筋などの筋肉があるので

これが固まってしまい顔のむくみや強張りが起こります

これまでの時期はどうしても頼ることが多いマスクですが、実は地味にこんな弊害が起こるんです

みなさんの首や肩こりはマスクも影響しているかもしれません…

施術によってしっかり筋膜や筋肉を緩めてあげましょう^ ^

関連記事