体の症状について

寝違いは緊急対応が必要になります

寝違い・寝違えとは??

  1. 朝、目が覚めた時に上を向くのが辛い、または向くことができない。
  2. 首を横にまわすと激痛が走る。背中の方まで痛みが走る。
  3. 首をまわす角度が大きくなるほど徐々に首に違和感が出る。
  4. 朝、目が覚めると、首が回らない、上を向くことができない、といった状態になっているときは、寝違えである場合が多いです。

寝違えは、寝ているときに姿勢が悪く寝返りをうった時に首の筋肉を傷めたことが原因です

起きると、首が痛くて回らず、上を向いたり、左右に回すことができなくなります。放っておくと、症状が長期化することもあるために早期の治療をすすめます。

①普段から首や肩に負担をかけている

デスクワーク等での負担

スマホを長時間する習慣がついてしまっている

■仕事などで上を向いての作業がおおい

②寝る時の体勢が無理がある体勢が多い

■ベットや布団と違うところで寝てしまってた(自宅ソファー・電車等でのうたた寝など)

寝るスペースが確保できずに寝てしまっていた(子供との添い寝・車中での休憩など)

寝相が悪く、変わった体制での寝てしまうことが多い

上記理由により、筋肉が硬くなり、寝違えが起きてしまいます

筋肉は一定のストレスを与えてしまっていると血流不足から固まってしまいます。硬くなった筋肉は急に動かせれた際に筋肉の防御反応が起きてしまい、異常収縮を発生させてしまいます。

当院での寝違え治療で重要に考えていること

  1. 首肩周りの筋肉を緩めることで血液循環を改善します
  2. 痛みの場所に炎症を抑え、組織修復を促すことができる超音波✖️微弱電流を流します
  3. 首・肩甲骨・背骨の関節の動きも改善

症状改善後もカラダを整えていくことも重要になります

当院では『痛み・不調』が改善されたことが問題解決したと考えておりません。元々の『寝違えをしてしまうカラダ』を改善していかないと必ずと言っていいほど再発します。寝違えだけではなく、『ぎっくり腰』など急にケガではなく『痛み・不調』が出てしまう症状全般に言えることになります。

当院での治療で大切にしていること

  1. 軸を整えること
  2. 土台を再構築すること
  3. 日常生活習慣を変える(不良姿勢からの解放)

『不調・痛み』からの改善だけではなく、カラダを整えることが重要です

人は日常生活を過ごしていく中で、様々な体勢を取りながら過ごしております。また人は元々、座ることに重視された構造ではないとの説もございます。様々な椅子に座って生活をしています。ソファー・イスなどで過ごすことが多い中で不良姿勢が生まれてしまいます。不良姿勢を正すことが必要だと考えております。ただし、不良姿勢を正すにしてもクセを取り除いていくことが重要でもあります。

もうその痛み繰り返さないでくださいね!!

『不調・痛み』からの解放からカラダの軸を整え、日常生活がより豊かになって頂きたいと思っております。下記メニューもご参考にしてください。

当院での整体メニュー

日常生活習慣のクセでできた軸を整えていくことが大切です。

  1. 整体:手技をメインとしたカラダの軸を整えていく
  2. EMS整体:カラダの土台の骨盤をEMSで整える+手技でも整える
  3. 筋膜整体:筋膜バランスを整える

お身体の状態により担当スタッフより説明をさせて頂き、ご了承をしていただいた上で実施をいたします。

LINEでのご予約をおすすめしております

患者さんメリット:いつでもどのタイミングでも予約が可能になります。受付時間外でもLINEでご連絡を頂けますと、ご連絡を頂いた順番で予約の確保をさせて頂きます。是非、ご活用ください!

しゅん太鍼灸整骨院・整体院公式LINEクリック↓

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
しゅん太鍼灸整骨院・整体院【市営地下鉄:鞍馬口駅から徒歩3分】

京都府京都市北区新御霊口町255 白い外観が目印☘駐車場5台有り☘予約制☘ 075-231-4364

まずはご相談から♪お気軽にお問い合わせくださいね♪

↓↓【鞍馬口駅から徒歩1分】【美容鍼灸・整体PLUS beauty】

カラダの芯からの美容を提供する分院、『PLUS beauty』は画像をクリックしてご覧ください。

小林俊太

小林俊太

運動を通じて健康でいることの大切さを常に 多くの患者様のみならず、地域の皆様へ伝えていきたいです!

関連記事